遠隔画像診断サービス

遠隔画像診断専門医の募集

株式会社エム・ディー・マネジメントの遠隔画像診断支援サービスは先進の遠隔画像診断システムを採用。院内での画像診断と同等以上の環境での画像診断を実現しています。
本サービスの画像診断医をご担当いただきますと、無償にて読影端末システムをご提供し、医療機関、画像センターとのネットワークを構築。負担なく先進のレポートシステムと万全のセキュリティ体制のもとで画像診断を行っていただけます。

募集対象
画像診断専門医・放射線専門医・核医学専門医
診断画像
CT MRI PET-CT RI

放射線科の機能強化、機動力アップを安心安全、抵抗コストで

放射線画像診断医の不足、迅速で精確な画像診断、各種放射線モダリティの稼働率アップなど、放射線科が抱える課題に「遠隔画像診断支援サービス」をご活用いただけます。
DICOMサーバ、レポートシステムなど、先進の遠隔画像診断を提供するPSP社との協働による本サービスは、RIS、PACSなど既存のシステムはそのままに、画像診断の精度、スピード、経済性、セキュリティなど放射線画像診断にアドバンテージをもたらします。

遠隔画像診断支援サービスの特徴

  1. 1.高精度の画像診断

    放射線画像診断専門医をはじめ第一線のエキスパートが画像診断を行います。

  2. 2.迅速なレポート返信

    当日に受信した(17時まで)画像データの診断レポートは翌営業日(13時まで)に返信します。

  3. 3.ストレスの軽減

    大量の画像でも高速転送が可能で待ち時間が少なく、ソフトウェアの操作も容易です。放射線画像診断専門医をはじめ第一線のエキスパートが画像診断を行います。

  4. 4.堅固なセキュリティ

    NTT光回線によるVPN網を採用。診断画像やレポートデータの院外流出も厳格に守られます。

  5. 5.コストメリット

    高額な設備投資は不要で、本システム独自の経済的な画像診断料金を設定しています。

診断レポート(見本)

レポート見本

過去画像と比較した経時変化もふまえ、精確な診断レポートを作成します。

サービス概要図

サービス概要図